はらぺこな女子大生のブログ

地方女子大生の大学生活、部活、休日のこと中心!

実際に部活をやめた後の人間関係

実際に部活を辞めた後の人間関係

 

1はじめに

2実際に辞めて

3.新しい出会い

4.最後に

 

 

 

1.はじめに

こんにちは、はらぺこあげはです。

部活を辞めて2か月ちょっとです。部活、サークルでの人間関係に悩んでいる人は多いと思います。

人間関係が面倒で辞めたい、、、そんな人もいると思いますが、今回は逆!人間関係は良好、でも部活辞めたい、辞めなければいけないって人向けです!

 

ちなみに、私は部活以外にやりたいことがあったので一年半続けたのですが辞めました。

他のことがしたい、家庭の事情、金銭的問題等部活でやめたい、辞めなければならない。

 

そこで一つ心配なのは、今まで築いた人間関係がなくなること。あと、辞めたことで気まずくなること!

私が実際そうだったので経験したこと、思ったことを書きます。

 

 

2.実際に辞めて

実際に辞めて、まったく会わなくなる人が今のところ7、8割です。というのは大学のキャンパスが分散しているので物理的な問題です。会って気まずくなることがほぼないです。会ったら今まで通り普通に挨拶して終わりです!

 

辞める当初は部員とはだんだん疎遠になるのかなと思っいました。特に嫌な人もいなくむしろ尊敬できる人、魅力的な方々が多かったので付き合いがなくなるのは残念でした。

 

会いたい人、今後も関係を保っていたい人にはちょくちょく連絡しています。特に同期です。辞めても普通の友達です。ごはん行ったり、一緒にレポートしたりします。

辞めたら嫌われるんじゃないかと当初は思っていましたが、こちらが普通のテンションでいけばあちらも普通でした。

なので、今後も友達でいたい!っていう人には自分から連絡したり誘うことが大切です。

 

会話はお互いの近況だったり、タブーかと思っていましたが、今の部活の状況を聞いたりとそんな感じです。

でも、今までのように大勢で遊びにいってわいわいというのはなくなりました。そこは寂しいです。

 

 

3.新しい出会い

逆にやめて学校の友達やバイト先、社会人の人とかかわるようになって新しい人間関係が生まれました。その中でも、合う人、合わない人がいますが数うち当たるというのは本当で、合う人はいます。

 

今まで人間関係がほぼ部活で占められていて自分のすべてだと思っていました。でも、そんなことはなく自分で行動すれば新しい関係を作れます。そして、こんなに面白い人、こんな考え方の人がいるんだと発見もあり楽しいです。

 

今まで築いた人間関係がなくなっても、また自分から作り出せば良いし、新しい組織に所属すれば自然と人間関係が広がります。

部活を辞めて外の世界に出ていろんな人に出会って、たった2か月なんですけど視野が広がりました。

 

4.さいごに

実際に辞めてみて7、8割は人間関係はなくなります。

考えてみてください。中学や高校のクラスメイトと、それも大勢、今続いていますか?多分答えはNOだと思います。部活も一緒で本当に友達でいたい人、会いたい人と結局続くのかなって!

 

あと、私が部活を辞めても、気まずくなかったり人間関係が続いているのはやめるときに立つ鳥後をにごさずというように、お互い嫌な思いをしないよう色々準備をしたことも大きいと思います。

スムーズに辞めるまでの準備や過程の記事も書きます!

 

最後に伝えたいことは

 

自分が関係を続けたい人には自分から積極的にかかわる!

今いる組織の人間関係が全てではない!

新しく人間関係は構築できる!

ということです。

 

 

体験談が多くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 

はらぺこあげは