はらぺこな女子大生のブログ

地方女子大生の大学生活、部活、休日のこと中心!

【大学生】朝バイトのメリット、デメリット

こんにちはー。はらぺこあげはです。

ただいま、テスト期間中です。。。

今週のテストは終了したのでインプット地獄からの息抜きにブログ書きます!

 

目次

1はじめに

2朝バイトのメリット

3朝バイトのデメリット

4さいごに

 

 

 

 

1.はじめに

現在、アルバイトの掛け持ちをしています。

朝バイト(週2日)と午後のバイト(週13日)です。

だいたいの大学生が午後バイトをしていると思うので、

朝バイトは珍しい?少数派であるのは確かです。

周りで結構朝バイトに興味というか、やりたいという人がいます。

 

このブログを読んでくれている人もその一人であると思います。

今回朝バイトをして感じたことをまとめました!

 

 

 

・朝バイト(お弁当)

時給1000

5時~8時(朝ごはんもらえる)

 

・午後バイト(レジ打ちorホール)

時給840940

11時~14時or17時~21

 

↑現在こんな感じです。(とある地方です、都会はもっと時給よいと聞きます)

両方とも大学の知り合いに紹介してもらいました!

ではでは、本題に入ります。

 

 

2.朝バイトのメリット

 

・時間の有効活用

・時給が割と良い

・朝に強くなる

 

 

 

この3つかな、

夜バイトと比べてって感じなので、これぐらいです。

一番のメリットは、

朝働けば午後はフリー!

授業が終わったら、サークルに行ったり、レポートや勉強をしたり、買い物等使える時間が増えることだと思います。

朝働いても、がっつり働いたなぁってあんまり感じません。

すき間時間に稼ぎたい人にはおすすめです。

 

はい、次!

時給が良い!

普通の時間帯に比べると良いです!

朝バイトに限らず、早朝、深夜のコンビニバイトも時給が高いですが、夜遅くまで働くのが嫌なら朝バイトはおすすめです!

 

次!朝に強くなる、

 

これは個人差あると思いますが、早起きが習慣化すれば苦ではなくなりますが、実際は2ヶ月くらい慣れるのにかかりました。

早起きが慣れてしまえば、朝バイトのない日でも早く起きれて色々な時間にあてれます。

 

 

 

3.朝バイトのデメリット

・寝不足で眠い

・前日は夜更かしできない

・冬はめちゃくちゃ寒い

・授業時間にギリギリ

 

 

一番のデメリットは、睡眠時間が確保できないときに

めちゃくちゃ日中に眠くなることです。

 

授業中眠いのはつらいです。学業第一の学生なのに、なにやってんだって感じです。授業中眠くならないためにも自己管理は必須です。

 

次に、次の日朝が早いので夜更かしができないことです。

飲み会は途中で抜けたり、バイトの日程を調整して飲み会の次に日がバイトにならないようにはしています。

たまに、行きたくない飲み会があると朝バイトを口実として使ったりします()

 

あと、もう一つ時間的な問題として

1限が入っているときは結構、遅刻ギリギリです。

バイト先から家に帰って着替えて、朝ごはんは食べずに学校へGO!みたいな。

 

あと、今、2月なのですが、11月下旬あたりから朝の寒さが辛くなりだしました。

早朝はとにかく寒い!

 

 他に朝バイト(運輸系)してる友達がいるのですが、

友達に朝辛くない?寒くない?

とい聞いたところ、

 

でも、起きてしまえばこっちのもの!

 

 

 と言っていました。

 

こんな感じです

 

 

 

4.さいごに

 

全体的にみてデメリットがやや目立ちますが、時間の有効活用重視の方にはおすすめです。

 

午後フリーなのが大きいので、多少のデメリットがあっても少し我慢するか、

自分で改善できる点なので(夜は早く寝るとか)ぶっちゃけ本人次第です。

 

あと、睡眠時間短くても平気な人とか、めちゃくちゃ朝に強い人には向いていると思います。

 

ちなみに、朝バイトやってみたいけど

という方は、短期でてきるものにしてみるのがおすすめです!

 

運輸系のヤマトや佐川は年末年始とお盆前に人が必要らしいので!

友達はそれで月6、7万稼いでいる強者がいました!

 

以上、朝バイトをしていて感じたメリット、デメリットについてでした!

 

 

はらぺこあげは