はらぺこな女子大生のブログ

地方女子大生の大学生活、部活、休日のこと中心!

【大学生】学生寮に向いている人と向いていない人

目次

1.はじめに

2.学生寮のメリット

3.学生寮のデメリット

4.向いている人・向いていない人

5.最後に

 

 

 

1.はじめに

 

こんにちは。

はらぺこあげはです。

 

大学の寮に住もうかな?

でも、なんだか不安って方がいると思います。

 

昔のように○○荘みたいな、the学生寮ではなくて、一見アパート・マンションかなとお思うよう学生寮も増えてますよね。

 

私は大学1年の時に大学の二人部屋の学生寮に住んでいました。

 

 今は学生寮に住んでいなくて一人暮らしなのですが、一人暮らしをはじめて実は快適であります。

寮のときに受けていた恩恵もありますが、一人暮らしが向いていたみたいです(笑)

 

そこで!学生寮に入って後悔しないために

学生寮にのメリット・デメリットを紹介しつつ、

向いている人と向いていない人の特徴をあげていきたいと思います。

 

学生寮に入ろうか悩んでいる人へ参考になれば幸いです。

 

 

 

2.学生寮のメリット

 

・生活費が安い

・寮食がある

・朝起きれる(起こされる)

・他学部の友達が増える

・学生ならではのワイワイした感じが楽しめる

・情報を得やすい

 

 

 

生活費が安い

学生寮と言えば、最大のメリットはやはり「安い」ということで、学生にはありがたい!

家賃、光熱費、共益費、食費込みで月3万でした。

家賃が安いことはもちろん、共益費や光熱費も一律でした。

冬なんか暖房がんがんにつけても一律でありがたかったです。

他のキャンパスでは家賃9000円みたいなところもあります。

 

 

寮食がある

寮食が毎日3食でてくるのは本当にありがたいです!!

自炊なんて楽勝♪

なんて思っている人やできる人もいますが、意外と大変です。

栄養のバランスや食費などを考えると結構大変です。それが楽しいときもありますが!

一人暮らしになって、忙しいときや、面倒なときには寮食ありがたかったなぁって思います!それに普通においしかった◎

 

 

朝起きれる

大学生あるあるで、夜更かしして朝起きれなくて1限さぼって

単位落とすみたいなものは回避できます。

あの子やばそう、授業でてる?

と周りが気を使ってくれます。

 

 

他学部の友達が増える

これは、同じ学科や学部の子にうらやましいとよく言われていました!

サークルや部活、バイトをしないと他学部の友達ってできないし、

いてもヨッとも止まりだったり、、、(ヨッ!ヤッホーという挨拶程度の仲の友達)

共同生活って打ちとけやすいというか関係が深くなったり、長続きする友人を手に入れられる可能性は高いと思います。

 

あと、入学式の1週間くらい前から寮では生活が始まるので、入学式の時にはもう友達がいるんですよ!

新歓やオリエンテーションを一緒に行ったりできるので、

寮生は本当にスタートにおいて友人の面は苦労しません(笑)

 

 

学生ならではのワイワイした感じが楽しめる

はい!パリピには最高ですね!

寮によると思いますがスポーツ大会や屋台を出す、ミス、ミスターなどの寮祭などがありました。

自分たちで〇〇パーティ

(かしぱ、タコパ、ぎょうざパーティ、年越し、闇鍋)

みたいなのをその日にやろ!おっけい!みたいな軽い感じでできます。

住んでいる所が一緒なので予定合わせるという概念がありません!

あと、必ずたまり部屋ができるので暇ならそこに行けば誰かしらいて楽しめるのも誰かといたいなーって人にはおすすめです。

 

 

情報を得やすい

これはでかい!

レポート課題だったり、サークル、部活、バイト、イベントなど情報が回るのがはやい!!良いことも悪いことも伝播がはやい(笑)

 

同じ学科の子がいると、テスト前の過去問をもらったり、あげたり、一緒に勉強したりと聞く人がすぐ近くにいるのは◎

 

 

 

 

3.学生寮のデメリット

 

・生活ペースが合わない可能性がある

・プライベートがほぼない

・行事に参加しないといけない

・飲酒出来ない

・友達を泊めれない

・衛生面は微妙

 

 

生活ペースが合わない可能性がある

これは特にルームメイトなんですが、相性は大切です。

ルームメイトなんて自分で選べないので、ほぼ運です!

朝型と夜型が混在したら結構、辛いと思います。

お互い何かと気を使いますし、、、

ルームメイトと合わず、友人や彼氏の家に外泊みたいな子もいました。

 

 

プライベートがほぼない

これは嘘のようで本当。ベットのカーテンを閉めればプライべと空間は作れますが、

音は筒抜けです。

となりの部屋の話し声も聞こえます。

となり部屋の騒音に耐えられず寮を出っていくひとがいました。

寝たいときとか一人でいたいに、誰かしら「コンコン」して入ってくることもありました(笑)

 

 

行事に参加しないといけない

寮の行事が参加必須ではないのですが、非協力的だと印象は悪くなります。

なので基本参加必須みたいな暗黙の了解みたいなとこもあります

私は部活ばっかりで参加したくてもできなくて、たまに疎外感感じました。

 

 

飲酒出来ない

所によりけりと思いますが、飲酒は禁止です。

お酒大好き、飲み会大好きな人にはつらいかもしれませんね、、、

宅飲みしたいなーとおもっても寮生の友達だけではできないので、一人暮らしの友達の家に行くか、お店にいくかですね

 

 

友達を泊めれない

まず、部屋に場所がない(笑)

ルームメイトに迷惑かけちゃうのでダメでした!

 

 

衛生面は微妙

業者が掃除してくれるとかない限り、基本汚いです。

基本共用スペースは自分たちで掃除します。

でも、たまにやらない人や当番の日を忘れているなどあったので正直きれい!

とはいえません。人が多いので掃除してもすぐ汚れちゃうのでしょうがないかなという感じもあります。

一応、住めるレベルですが。

 

 

 

4.向いている人・向いていない人

 

以上のメリット、デメリットより考えると

 

向いている人

・生活費を安く抑えたい

・朝弱い人

・ワイワイしたい人

・友達がいっぱい欲しい人

 

 

向いていない人

・自分の時間が欲しい人、一人が好きな人

神経症的傾向のある人

・ワイワイ?ウェイウェイ系が苦手な人

潔癖症な人

 

だと思います!

 

 

 

5.最後に

 

寮ならではのメリット、デメリットをよく考えて、自分の性格や生活スタイルも考慮して決めましょう!

安いから!友達欲しい!だけで決まてしまうのは後で後悔することになります。

 

個人的に、自分の時間や自分ペースで生活したいタイプでした。

なので、楽しいときもありましたが、結構つらかったです。

 

寮はQOL(Quality Of Life)が人により低下する場合があるのでおすすめできません(笑)

一人暮らしが無難です!

 

以上です

 

 

はらぺこあげは